矯正歯科

矯正治療は、ただ歯並びを美しくするだけのものではありません。歯みがきをしやすくすることで虫歯や歯周病のリスクを減らし、噛み合わせを解消することで歯にかかる負担を減らすことも重要な目的です。

矯正治療を行うメリット

虫歯/歯周病のリスクの減少

歯並びが整うことで歯みがきがしやすくなり、口腔内のプラークを除去しやすくなります。プラークをしっかり除去することで、
虫歯や歯周病のリスクを減らせます。

顎関節症のリスクの減少

歯並びの乱れは、顎関節症のリスクを高めます。噛み合わせが悪いと一部の歯に過度な力がかかってしまい、顎の歪みの原因になってしまうためです。歯並びを矯正して噛み合わせが改善されると、顎関節症のリスクも軽減されます。

発音の改善

歯と歯の間に隙間があると、そこから空気が漏れて発音が不明瞭になります。歯並びを矯正することではっきりと正しい発音ができるようになります。

顔の輪郭が整う

歯並びが悪いと顎の筋肉や骨が歪み、輪郭にまで影響します。歯並びを矯正して筋肉や骨の歪みを解消することで、すっきりとしたフェイスラインが手に入ります。

矯正装置

メタルブラケット

歯の表面に「ブラケット」という装置を取りつけてワイヤーで牽引する、もっとも一般的な矯正方法です。装置を取り付けるだけでよいので施術が簡単なこと、矯正装置の中でも安価に受けられることなどがメリットです。しかし、金属製のブラケットが露出するので目立ちやすいというデメリットがあります。

セラミックブラケット

セラミックを素材とするブラケットです。天然歯の色に似ているセラミック製のブラケットは、金属製のものよりも目立ちにくいため、矯正中の見た目が気にかかるという方に適しています。

埼玉県川越市 東武東上線  新河岸駅 たかしな歯科医院 のホームページです。