診療案内

当院の診療方針

機能性と審美性の両立とその永続性の追及

ただ機能すればいいという治療や、ただ美しければいいという治療では、将来的に不具合が生じ、再治療につながる可能性があります。当院では機能性と審美性を両立させた歯科診療をご提供し、施した治療がより長く機能できる、そんな医療の提供を目指します。

インフォームドコンセント重視の診療

治療を受ける時、あなたはその治療内容をご理解していただけていますか? もしかしたら医院任せになっているのではないでしょうか。当院では、患者様とのコミュニケーションを大切にし、インフォームドコンセントを重視した治療を心がけています。ご提案する治療プランをわかりやすい言葉を使い、患者様にご納得いただけるまで説明します。質問に関しては、どんなことでも応じています。

予防・メンテナンスへの取り組み

虫歯も歯周病も、原因は磨き残しの汚れです。原因が判明しているため、メインテナンスの心掛け次第で回避できると考える方も多いかと思います。しかし、毎日の歯みがきや食生活の改善などご自身の行うセルフケアだけでは予防は不十分なのです。専門家の行う定期検診での歯みがき指導や特殊な器具か薬剤を使った歯のクリーニングといった予防処置も必要なのです。当院では、メインテナンスで積極的に患者様のお口の健康維持のお手伝いをしてまいります。

診療の流れ

初診

主訴やご希望を伺い、まずは痛みの除去、仮歯の作成、入れ歯の修理などをいたします。

検査

全顎的な治療を御希望される場合、虫歯や歯周病、噛み合わせ、審美など多角的な
資料を集め検査を行います。(口腔内写真・レントゲン・歯周病検査・模型診査 等)

診断

収集した資料を基に 問題の原因を突き止めたり将来起こりうる問題を予測し、必要性の高い治療の優先順位を決めて治療プランを立て、お時間を頂いて説明させて頂きます。

初期治療

虫歯や歯周病にかかっている場合、適切な治療を行い当面の機能回復を図るなど
口腔内環境を整えます。

再評価

初期治療の経過を見てその成果を確認します。問題が解消されればメインテナンスへと移りますが、外科的処置が必要な場合は、次の治療へ再度御説明、治療を行ないます。

外科的処置

インプラント治療
再生療法
歯周形成外科

歯の周りの環境や先天的に問題のある歯肉や骨などの確定的外科の処置を致します。機能だけでなく、審美的な改善を目的にする外科的処置も含まれます。

再評価

外科的処置の経過を見てその成果を確認します。補綴処置が必要な場合は、次の補綴処置へと移ります。

補綴処置

ブリッジ・インプラント・入れ歯で失った歯を補います。
※各治療段階で、機能性や審美性の改善のため、矯正治療が必要に
なる事もあります。

治療終了~メインテナンス

治療が終わった後は、セルフケアと定期検診・歯石除去等でお口の健康を守っていきます。自覚症状がなくても定期検診は大切です。口腔内のチェック・クリーニングを通じて予防のお手伝いをさせていただきます。

埼玉県川越市 東武東上線  新河岸駅 たかしな歯科医院 のホームページです。